前へ
次へ

家族葬と密葬にはどんな違いがあるのか

葬儀といえば有名人などが行う規模の大きなものを想像する人もいるでしょう。
大きな会場で大きな祭壇を用意し多くの参列者を招くタイプです。
どんな形で行うかはそれぞれの家庭で考えがあるでしょうしもちろん自由です。
ただ規模の大きな葬儀をすればそれだけ費用が掛かることは考えておかないといけません。
故人がそれを望んでいたのであればよいですが、できるだけお金をかけずに行ってほしいと考えていたかもしれません。
葬儀の中でも規模が小さいタイプとして家族葬と密葬があります。
密葬は古くからあり家族葬は比較的最近始まった葬儀のスタイルとされています。
小さい規模であることからどちらも同じように考えるときがありますが少し異なることを知っておきましょう。
密葬は規模の小さい葬儀と規模の大きな本葬をセットに行う葬儀のやり方になります。
一方家族葬は規模の小さい葬儀ですべてを完結するやり方です。
そのため参列できる人は密葬より少なくなります。

Page Top